慰謝料問題過去の職場不倫が発覚!依頼者の方の想いを浮気相手にぶつけ、慰謝料135万円を獲得!

Wさん(30代 女性)

  • 事例の内容はご相談当時の状況や条件等によります。
職業
専業主婦
結婚歴
6~10年
子ども
あり

獲得した慰謝料

135万円

Wさんは、ある日、夫の携帯電話のメール履歴をチェックしていたところ、特定の女性との親密なやり取りを見つけました。夫を問い詰めると、相手は2年前に職場不倫をしていた後輩で、すでに関係は終わっていると告白されました。過去のできごとではありましたが、Wさんは事実を知って大きなショックを受けました。そこで、浮気相手が許せず、慰謝料を請求したいと考え、当事務所にご相談くださいました。

Wさんから詳しくお話を伺うと、夫と浮気相手は今でも同じ部署で働いており、2人の関係を断つために浮気相手を部署異動させたいと考えていらっしゃいました。弁護士は、仕事に関する社会的な制裁を強制させることはできないが、合意書に「夫とは連絡を取らない」と記載することで、2人の関係を断ち切ることができるとご説明しました。

ご依頼後、弁護士はすぐに浮気相手に連絡を取り、話し合いを始めました。夫の告白やメールの送信履歴から職場不倫は明らかであると示し、過去のこととはいえ、Wさんは大きなショックを受け、二度と接しないでほしいと想うほど強い怒りを抱いていると主張しました。その結果、Wさんに慰謝料135万円が支払われることで合意に至りました。また、合意書に「夫に連絡しない」という一文を記載することができ、違反した場合は金銭を支払うと誓約させ、関係の断ち切りを確かなものとしました。

今回のように、過去の浮気でも慰謝料を請求することは可能です。この場合、慰謝料請求の時効は、浮気・不倫の事実と浮気相手を知った日から3年となります。弁護士にご依頼いただければ、過去の浮気であっても事実を知ったことで受けた精神的苦痛や、依頼者の方の想いを主張し、浮気相手に慰謝料の支払を強く求めます。ご相談は何度でも無料ですので、過去の浮気が発覚したら当事務所までご相談ください。

浮気・不倫の慰謝料に関するご相談は 何度でも無料!

0120-783-184 【通話料無料】朝9時~夜10時 土日祝日も繋がります
  • 事例の内容はご相談当時の状況や条件等によります。
FREE 0120-818-121 朝9時~夜10時・土日祝日も受付中